面白い離婚

面白い離婚なんてないと思いますが、ただ楽しく読んでもらえたらいいなと思います。

突然思い出す断片的なこと。

彼が機嫌が悪そうな時。


あ〜 どうしたんだろう〜

機嫌が悪いのかな〜

わたしなんかしたかな〜

こわいな〜こわいな〜



と、稲川淳二さんのように心の中で言葉を繰り返しながら、彼をちらりちらりと見ていたら。





『なにチラチラ見てんだよクソが!』と言われましたね〜。



ふと、思い出しました。

相当機嫌が悪かったんでしょうね。

そしてたぶん、そんなこと言っていない!  と言うでしょう。


いいえ言いました。

やった方は忘れてしまうけど、やられた方は覚えてる。